結婚式プロフィールムービーをおしゃれに自作 テンプレート素材ご紹介〜⑥動画ソフト使い方画像編〜

結婚式プロフィールムービーをおしゃれに自作 テンプレート素材ご紹介〜⑥動画ソフト使い方画像編〜

After Effectsをインストールが終わりましたら、前回ダウンロードしたテンプレートデータのzipファイルを解凍します。(ダウブルクリックするだけで解凍するはずです)

Aftereffectの使い方概要

1.解凍が終了後、フォルダを開き下記をデータをダブルクリックします。

2.After Effectsが起動すると下記のような画面になるかと思います。ざっくり説明すると①はデータを格納する場所です②はレイヤーになります。③はレイヤーのタイムライン(時間軸)になります。

※テンプレートデータにより①のフォルダの名称や格納場所が違う場合がありますが、
基本的構造は変わらないと思われます。

3.まずは①の概要を御説明します。

画像の挿入の仕方

4.写真を格納するフォルダを作成します。右クリックで新規フォルダーをクリックします。

5.フォルダ名は「Photo」とします。

6.フォルダ名は「Photo」とします。


7.使いたい写真を先ほど作った「Photo」フォルダにドラッグ&ドロップします。
すると「Photo」フォルダに写真が格納されます。


8.次に「Replase Images」のダブをクリックして内容を表示します。
もしダブをクリックして内容を表示でReplase Imagesのナンバーが順不同であれば、
名前の横にある矢印をクリックして順番を合わせます。

9.それでは「Replase Images1」をダブルクリックして開きます。


10.すると下記のような画面になります。

11.開くきタイムラインを下記のあたりを空クリックしてタイムラインを進めると下記画面になります。

12.次にまた「Photo」フォルダに戻りタブをクリックし、最初にの掲載したい写真を選択します。

13.掲載したい写真を選んだら、それをドラック& ドロップで下のレイヤーの一番上に持っていきます。

14.すると画像が右のプレビュー画面に表示されます。

15.それでは、画像を画角一杯に拡大する作業します。

16.編集しやすいように、全体表示の倍率を小さくします。


17.するとポップアップが表示されるの編集しやすい「%」を選んでください

18.先端のポイントをドラッグしたまま矢印方向へ動かすと写真が拡大されます。
※この時キーボードの「shift」を押したままにすると写真に変倍がかからず拡大縮小することができます

あとは同じように「Replase Images」のフォルダにあるReplase Images1〜00まで写真を挿入していきます。


次回はテキストの挿入について解説していきます。→

//e-space.site/2018/07/09/post-241/