陰謀論への疑問

陰謀論への疑問




私は、陰謀論が大好きで
よくユーチューブで陰謀論ネタを見てます。

発端としては、
やりすぎ都市伝説の関暁夫さんの
フリーメイソンネタからどハマりしまして、

そこからいろんな陰謀論ネタを
あさるようになりました。

貪るように漁っていると、
老舗雑誌の「ムー」という雑誌をしりました。
みなさんご存知でしょうか。

昔からオカルトネタを売りにして
販売されていた雑誌なのですが、
そこの編集長で三上編集長という方が
いらっしゃいます。

この方もかなりのオカルト知識人で
(そりゃムー編集長ですからね笑)
よくユーチューブで拝見させてもらってます。

しかし!

三上編集長も尊敬し
影響されたという方がいらっしゃいます。

その方の名前は、飛鳥昭雄さんという方です。↓

ちょっと怪しさ満載ですね笑

が、しかし!
この方の陰謀論説はすごい!
日ユ同祖論から始まり、神道、竹内文書、
フリーメイソン、カバラ、宇宙人と幅広く

私がこの方を見つけたときは、
きっと関暁夫さんはこの方の影響もあり
都市伝説を語っているのかと思ったほどです。

是非みなさんも検索して見てみてください!

そこで疑問に思っていることは、
毎年オカルト紅白合戦という年末に
色々なオカルトに詳しい方が集まり、

オカルトネタを披露するなど、
オカルト界は横のつながりが強いなと
感じておるのですが、

そこに関暁夫さんが出ないのは
何故なんだろうというのが単純な疑問なんです。

他の人のネタをパクリすぎて
オカルト界から嫌われた存在だったりして
な〜んて想像がついつい膨らんでしまいます。

しかし関暁夫さんの都市伝説も
フリーメイソンネタがなくなり、
テクノロジーネタ押しで行ってますね。

今、都市伝説で言っている
テクノロジーネタは、
ほぼほぼ都市伝説などではなく
本当のことだと私は思ってます。

テクノロジーも好きで
結構色々とWEBでネタを探すのですが、

テレビで煽っているほど、
まだ人工知能は頭の良さは
大したことがないとは思っています。

実際に人工知能の開発に携わっている
人も言っていました。

ですが、技術が急に
発達するかもしれません。

現在、
第4次産業革命なんて言われてますが、
仮にこれが急速に進み
AI、VR、AR、IoTが

一つの方向性で合わさったとき、
とんでもない速度で
世の中が変わっていくのではないかと
思っています。

基本的に、
人類の歴史を振り返ると
テクノロジーが人間の生活や
考え方を変える大きな要因の一つだと思うのです。

身近なところで例えて行くと
Macの登場で広告業界は大きく変化しました。

Macが出る前までは、
デザイナーがいて写植人がいてなどなど。。。
印刷にかけるまでにいろんな
職人の人が広告を作ることに携わってきました。

しかし、
macの登場でデザイナー1人で
全て完結しする事ができてしまうように
なったのです。

また、現在のトヨタも
テクノロジーの進化で
予期しないところが
ライバルとして浮上してきました。

今までのガソリン車が主流でしたが、
これから電気自動車が主流となってきます。

電気自動車は比較的に
ガソリン車と比べ
構造が簡単で参入障壁が低いのです。

そこでダイソンなども
電気自動車に参入しようと
現在しています。

それだけではなく、
電気自動車(EV)は自動運転(AI)
とも非常に相性がよく、

そうなるとグーグルなども
ライバルになって行くということに
なるのです。

また少し前まで
とんでもなく流行っていた仮想通貨。

これも基本的に
ブロックチェーンという技術が
発達したことにより可能に
なったものだと言われております。

上記でいくつか例を上げた通り
テクノロジー進化で人の生活や考え方は
変わって行くと私は考えます。

これから、
どのような未来の生活が
待っているのか楽しみです。