【初心者用】MACでDVDを焼く方法!「Burn」〜2019macOS Sierra以降、「すべてのアプリケーションを許可」〜

【初心者用】MACでDVDを焼く方法!「Burn」〜2019macOS Sierra以降、「すべてのアプリケーションを許可」〜

本文に入る前にこちらの記事も合わせてご覧ください
【初心者用2019】MACでDVDを焼く方法!「Burn」ダウンロードやり方からご紹介します

 

今回MACでDVDを焼く方法!として
「Burn」のインストール方法から
DVDに焼くまでをご紹介致します。

しかし、「Burn」をインストールするには、
MACの設定方法を変更する必要があります。


macOS Sierra 以降、これまでと仕様が変わり、
「すべてのアプリケーションを許可」
という表示がなくなってしまいました。
今回はその対処の方法をご紹介します。

 

Macの設定

1.Macから「システム環境設定」を開きます。
上のバーのリンゴマークからもシステム環境が開けます。

 

またはDockの中にある下記アイコンををクリック

2.一覧画面が出てくるので、「セキュリティとプライバシー」を選択。

3.左下の「錠前(カギ)」をクリックします

4.「システム環境設定がセキュリティと
プライバシー環境設定をロック解除しようとしています。」
というポップアップが表示されるので、

 

Macログイン時に使用している
「パスワード」を入力しロックを解除します。

5.すると、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」みると

  • App Store
  • App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可

という2つの選択肢しかありません。

それでは、
アプリケーションの実行を許可する
方法を紹介していきます。
 

 

 すべてのアプリケーションの実行を許可

6.上のバーの検索をクリックします。

7.クリックするとテキスト入力できるポップアップが表示されます。

8.「ターミナル」と入力して表示された
ターミナルのアイコンをダブルクリックします。

9.すると「ターミナル」を立ち上がります。ここに
sudo spctl --master-disable
というコマンドを入力します。

10.コンマンドを入力してキーボードのエンターを押します。

11.コンマンドを入力してキーボードのエンターを押します。
するとPassward(パスワード)を求められるので、

Macログイン時に使用している
Passward(パスワード)を入力します。

 

この時の注意として、ターミナルでは、
パスワードは表示されません。

表示されませんが、入力されています。
せめて「****」というような表示をしてくれれば、
わかりやすいと思います。しかし、
じっさいはなにも表示されませんが入力は
されているのでご安心ください。

エンターを押せば、これで設定は完了です。

12.もう一度システム環境設定の
「セキュリティとプライバシー」を見てみます。

13.すると、「すべてのアプリケーションを許可」
にチェックを入れることが可能になります。

いよいよ「Burn」をインストールします

⑤上記の設定の変更作業を終えてから、下記リンクからダウンロード作業に入ります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://sourceforge.net/projects/burn-osx/files/Burn/2.5.1/burn251.zip/download

⑥上記URLをクリックすると下記サイトに移行します。
カウントが「0」になるとダウンロードが開始します。

⑦ダウンロードが開始されると途中でメールアドレスを入力する画面に切り替わります。
お持ちのメールアドレスを入力するとダウンロードが完了します。

「Burn」の使い方の説明

⑧「Burn」を開き、上のバーの「Burn」から環境設定を開きます。

⑨下記ウィンドウが立ち上がります。一般タブから「NTSC」を選択します。

10. DVDタブを選択し、お好みのものを選択します。
今回は下記のような設定にしました。
設定後、左手上の「×」ボタンを押してホームへ戻ります。

11. 下記ホーム画面に戻り、こちらに焼きたい映像ファイルをドラッグアンドドロップで放り込みます。又は、左下の「+」からも追加できます。

Mac純正動画編集アプリ「imovie」で動画ファイルを書き出すと「mov」形式になっていますが、Burnにmovファイルを追加しようとすると、アラートとともにデータ変換を自動てやってくれます


12. 変換したファイルの保存先を指定します。

13. 自動変換が完了するまで待ちます。

14. 変換が完了すると下記のような状態になります。

16. DVDをドライブに挿入し、「ディスク作成」を選択します。

17. 最後に速度などお好みのものを選択し、「ディスク作成」を選択します。

またお手軽ソフトもあるので是非こちらもチェックして見てください↓
 
 
 
 
 
 
 

結婚式プロフィールムービーをおしゃれに自作

プロフィールムービーを頼まれたけど、どうしたらいいか!?
自分の結婚式を少しでもコストを抑えたい!

そんな、プロフィールムービーを自作しようなど
思っている方のために、
自分でもおしゃれなムービーを作れる
ノウハウをご紹介いたします。

下記サイトを順番に見て行くだけで初心者の方でも
おしゃれな動画を作ることができます。

①サイト紹介編

②サイト登録方法編

③BGM編

④フリーBGMサイト編

⑤動画ソフト使い方編

⑥動画ソフト使い方画像編

⑦動画ソフト使い方Audio編

⑧動画ソフト使い方テキスト編

⑨動画ソフト使い方書き出し編

⑩【初心者用】MACでDVDを焼く方法!「Burn」ダウンロードやり方からご紹介します

プロフィール動画の作業依頼はこちら↓

プロフィール動画の作業依頼は、下記アドレスへお問い合わせください。
テンプレート代金+作業料金(3,000〜5,000円ほど)でお受けいたします。

【その他の事でも是非お気軽にお問い合わせください】
info@e-space.site

●注意事項
・テンプレートをお教えいただければダウンロードから承ります。
・画像はテンプレートの画像と同じ数をご支給ください。
・校正回数(修正)は1回とします。修正追加は1回につき500円いただきます。
・BGMはご支給ください。ISUMで許可されたものや著作権が許可済みのものをご支給ください。
・入金確認+テンプレートのご指示+支給画像+BGMが揃い次第作業を開始いたします。(約1〜2週間で納品)

【※フリーメールアドレスをお使いの方】
●迷惑メールフォルダに入っている
・迷惑メール防止機能により私からのメールが迷惑メールと間違えられている場合があります。
・迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。
・各フリーメールサービスの受信メールの振り分け(フィルター)設定を変更して頂くことで迷惑メールフォルダへの振り分けを防ぐことができます。

【※携帯メールアドレスをお使いのお客様】
●メール防止フィルターによってはじかれている
・メール防止フィルターをご利用の場合は、(info@e-space.site)のフィルター解除し、
【info@e-space.site】を受信できるよう設定をお願い致します。