スマートフォンの次を狙うスマートグラス〜GAFA・BATHの覇権争い〜

スマートフォンの次を狙うスマートグラス〜GAFA・BATHの覇権争い〜

去年よりiPhoneの売れ行きが
頭打ちになっというニュース記事が出ていて、

 

ついに
スマートフォンなどのデバイスは
成熟期に入ったといわれています。


考えてみれば、みればここ何年かは、
細かい機能の改善は見られますが、
大きな変化はないかな
というのが印象的です。

そして、もうすでに
スマートフォンの次は何が来るのか!?
そんな噂が飛び交っていますが、

 

スマートフォンの次は
スマートグラスが来るそうです。

 

サングラスが
モニターの変わりになってるというと
わかりやすいのかもしれません。

世界のテクノロジー会社GAFA・BATHなど
大手の企業は、より良いものを開発して、早く世の中に出したい
そんなスマートグラス市場の覇権争いがすでに勃発しています。

 

ちなみに、Appleは2020年に
スマートグラスを発表するようです。
内容はいつも通り非公開で
まったくのわからない状態ではあります。

 

ファーウエイは
2019年の後半にはスマートグラスを発売予定そうです。

今、分かっていることとして
電話やオーディオ機能を備え、
デザイン性を重視し製品にしたということで

 

見た目は普通のおしゃれな
サングラスのようになっています。

 

そして、
ここで核となるUI(ユーザーインターフェース)が
AR技術です。

今のAR技術は
スマートフォン越しに拡張現実を
見なければならず少々手間ですが、

グラスになることで、
モニターが目の前にくることで、
より手軽にARコンテンツを楽しむことが可能になって来ます。



そのことにより、
拡張現実がより実生活に落としこまれる
ことになっていくと感じています。

アップルもAR技術に力をいれていて
何百人と抱えて開発に取り組んでいるようです。


今後、実際にスマートグラスが
スマートフォンに取って代わるような
存在になるかはまだわかりませんが、もし広まるとすれば

スマートフォンが約10年でこれだけ広まったので、
時代の流れが早い現代は、もっと早く
5年~7年ぐらいで広まるんじゃないかいと
そんな風に思ってます。


ちなみに、アップルは、
2025年後には、自動車を出すそうです。
アップルカー!自動運転にはなってそうですね!

ちょっと楽しみです!